テアトルアカデミーとは

テアトルアカデミーは、国内大手の子役プロダクションです。
1980年(昭和55年)に設立されました。
現在は、全国10か所に校舎があり、各地域での子役の育成に取り組んでいます。
所属することができるのは、0歳の赤ちゃんから、シニアまでです。
幅広い年齢層のタレントが所属しており、テレビやCM,映画や舞台などに出演しています。
0歳~3歳は、赤ちゃん部門
3歳~中学生は子役部門
高校生~39歳が青年部門
40歳以降がシニア部門と
4つの部門に分かれています。
0歳から中学卒業までは、「劇団コスモス」という附属児童劇団に所属します。
中学卒業以降は、「テアトルアカデミー」の所属になります。
系列の「類プロダクション」や「ATプロダクション」に移籍する者もいます。
テアトルアカデミーは、他のプロダクションと比較すると、実績を出しているという点では、抜きんでています。
一時の子役ブームは、ほとんどがテアトルアカデミー所属の子役だった時代もあったほどです。
それだけ、講師陣、設備、運営がしっかりしているプロダクションとも言えますが、
一体どのようなプロダクションなのかこちらのサイトでは、紹介していきます。
所属タレントの実績や出演歴のある番組などにも触れながら、ご紹介していきます。
これから、おこさんを子役にしたいと思われている方、
ご自身でタレントを目指したいと思われている方にとって有益な情報をお届けできるよう務めていきます。
日本には、芸能プロダクションは数多く存在しますが、その中でテアトルアカデミーはどう違うのかなど、知って頂けると嬉しく思います。
芸能界を夢見て、憧れを抱き、目指している人口は、今も昔も減ることはありません。
やはり、テレビの中で活躍する女優・俳優・タレントになりたいという思いは、年代問わずあります。
テアトルアカデミーはその夢の第一歩となることは間違いありません。
実際に所属するためにはどうすればいいのか、
所属した人はどのようなレッスンを積んでいるのか、
さまざまな角度からテアトルアカデミーについてご紹介していきます。